膝の痛み 変形性膝関節症

スポンサードリンク

変形性膝関節症とは

変形性膝関節症は、関節軟骨の変形や摩耗によって、本来再生されるはずの関節軟骨が再生されず痛みを感じる病気のことです。
膝の痛みを抱えている人の多くが変形性膝関節症の可能性があります。

 

変形性膝関節症の原因は?治療方法は?どんな手術をするの?
いろいろと不安なことも多いと思います。変形性膝関節症についてまとめてみました。

変形性膝関節症について記事一覧

変形性膝関節症に悩む方が増えていることをご存知でしょうか?変形性膝関節症という病名をあまり聞いたことがない方も多いと思います。変形性膝関節症とは、膝の関節軟骨の変形や摩耗が生じてしまった後に、本来行われるべき軟骨や骨の再生が出来なかったり、再生しても変形して再生してしまったりするために膝に痛みを生じてしまうという病気です。膝は軟骨がクッション代わりとなって、様々な衝撃から守ってくれています。膝の関...

変形性膝関節症の治療は、どのようなものがあるでしょうか?一般的には、変形性膝関節症になると、完治は難しいと言われています。まずは、比較的軽い段階変形性膝関節症の症状が見られた場合には、日常的な生活改善の指導が行われます。例えば、激しいスポーツをしている人であれば、そのスポーツを中断する。肥満が原因と考えられる場合にはダイエットを行うことで膝への負担をできるだけ軽減するようにする。また栄養バランスが...

変形性膝関節症を手術で治療する方法は比較的症状が軽い場合と症状が進行している場合で違いがあります。比較的、骨や軟骨の変形が軽い方には、高位脛骨骨切り術という手術が行われます。これは、変形してしまった脛骨の形を手術によって矯正し、膝の負担を軽減させる手術です。膝の骨の摩耗や破壊が激しい症状が進行している場合には、片側人工膝関節置換術という手術が行われます。この手術は、変形したり破壊された関節の表面を...