膝の痛み サポーター

スポンサードリンク

膝の痛みを和らげるサポーター

膝が痛くなったときにその痛みを緩和する手段の1つに、サポーターの着用があります。

 

サポーターはドラッグストアや通販などでたくさんの種類があって手軽に購入できます。
膝痛が軽度であればドラッグストアや通販などでで探してみるのがいいかもしれません。

 

たとえば筋力不足が原因の膝の痛みを抑えるためには、固定タイプのサポーターがあります。
固定タイプのサポーターで筋力を補い、膝の負担を抑えることによって、痛みも軽減させてくれます。
固定タイプのものでも、比較的薄めのもの、厚手のもの、血行を良くするものなど、さまざまな機能を持ったサポーターがあります。

 

それ以外にも、保温重視のタイプの膝サポーターもあります。冷えると膝が痛くなる、という方は試してみると良いかもしれませんね。
価格としては、2000円程度から1万円以上するものまでピンキリです。
楽天やアマゾンでも購入可能なので、通販でもいい、という人は検索してみても良いかもしれません。

⇒楽天で膝のサポーターを検索

 

 

⇒アマゾンで膝のサポーターを検索

 

 

 

膝の痛みが少し重度の場合には病院で作ってもらう方法もあります。
病院で作ってもらうと自分のサイズにぴったりのものが装着できますので安心できますよね。
病院で作ってもらうサポーターの値段は病院によって違うようです。
健康保険適用となる場合がほとんどですので質の良い自分のあったものを選ぶことができます。