膝の痛み サプリメント

スポンサードリンク

膝の痛みに効果のあるサプリメント4つの成分

昨今は身体の栄養を補ってくれたり、痛みの緩和などのためにたくさんのサプリメントが販売されています。膝の痛みに良いとされるサプリメントもTVのCMや雑誌でも取り上げられ人気があります。

 

膝痛に良いと言われている成分には、コラーゲン、ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンなどがあります。

 

コラーゲン

 

美容成分として有名なコラーゲン。膝の痛みに対しては関節の軟骨を再生させる働きがあります。
磨り減った軟骨の再生を活性化させ、膝の痛みを緩和させるといわれています。

 

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸も美容成分としてのほうが有名です。美容に対しては水分保持の効果が有名ですが、
そのほかに細胞修復に大変大きく関わっている成分でもあります。
また、関節成分の一つでもあるため、不足により膝の痛みの原因にもなるようです。

 

グルコサミン、コンドロイチン

 

最近膝の痛みや関節の痛みの緩和するサプリメントとして特に注目されているのがグルコサミンやコンドロイチンです。
TVのCMでも有名ですよね。
グルコサミンやコンドロイチンは、主にエビや蟹などの甲殻類の甲羅から採取される成分で、人間の体内においては軟骨を形成する重要な成分の一つです。
そのため、摂取することによりすり減った軟骨の再形成を促し、膝痛を和らげる効果が期待できます。

 

⇒グルコサミン、コンドロイチンをもっと詳しく

 

⇒膝の痛みに効果があるといわれるグルコサミン、コンドロイチンのサプリメントはこちら

 

これら4つの成分を含むサプリメントを摂取することで膝の痛みの緩和の効果が期待できます。

 

ただし、サプリメントは薬とは違って、治療目的なのではなく、不足する栄養分を補うことを目的に摂取するものです。ですから、膝の痛みを緩和する補助的な目的で摂取するようにしましょう。